Skip to content


脾臓の血管肉腫

脾臓の血管肉腫

投稿者 hagiwara | 勉強会, 腫瘍科

昨日は夜から脾臓腫瘤についてのセミナーに行ってきました。
p1080009

犬の脾臓にできた腫瘤(しこり)の2/3が悪性腫瘍で、2/3が血管肉腫という悪性腫瘍であるといわれています。

【脾臓の血管肉腫】
<挙動>
非常に侵襲性が強く、高い転移率
好発転移部位:肝臓・大網・腸間膜・肺

<臨床徴候>
多彩な臨床徴候
(多くは無症状~非特異的。粘膜蒼白・腹水・腹囲膨満・突然の虚脱など)

<治療>
外科療法(脾臓摘出→外科単独では中央生存期間が23ヵ月。1年生存率10%)
化学療法
p1070604

脾臓にできた腫瘤は悪性腫瘍が多いため、諦めてしまいがちです。
しかし、逆に1/3が良性腫瘍で、切除により根治する可能性もあるため諦めずに治療を行うことが大切です。

お問い合わせ:TEL 042-531-3912

■東京都立川市のマミー動物病院/対応エリア

<東京都> 立川市、武蔵村山市、昭島市、福生市、瑞穂町

コメント:0