Skip to content


クリヨペン(凍結療法)を導入しました

クリヨペン(凍結療法)を導入しました

投稿者 hagiwara | 機器紹介, 治療例, 立川市マミー動物病院・設備, 腫瘍科

クリヨペンとは手軽に凍結療法ができるよう開発された医療機器です。
クリヨペン

凍結療法とは患部組織を凍結し、細胞を破壊させ、しこりを自然脱落させる方法です。簡単にいうとイボ取りになります。主に良性腫瘍が適応になります。
数十秒照射し、処置後1~2週間後に病変が残る場合には2回目、3回目の照射を行います。

【クリヨペン(凍結療法)の特徴】
①全身麻酔が必要ないため、高齢動物や麻酔リスクが高い動物にも実施できる
②ピンポイント照射で正常組織への損傷が少なく安全性が高い
③手術とは違い、短時間で処置が終わり入院不要
④手術より安価

治療サイクル

【治療例】
①頭頂部皮膚腫瘤
<処置前>
処置前

<処置後>
処置後

 

②頭頂部皮膚腫瘤
<処置前>
のこ処置前

<処置後>
のこ処置後

処置をご希望の場合はご相談頂ければと思います。

お問い合わせ:TEL 042-531-3912

■東京都立川市のマミー動物病院/対応エリア

<東京都> 立川市、武蔵村山市、昭島市、福生市、瑞穂町

コメント:0