Skip to content


気管虚脱

気管虚脱

投稿者 hagiwara | 勉強会, 呼吸器疾患

先週は日本臨床獣医学フォーラム・東京レクチャーシリーズの呼吸器疾患についての講義に参加してまいりました。今回は気管虚脱についてについてお話し致します。
p1000847

【気管虚脱】
<定義>
気管内径が背腹方向に極端に虚脱している状態

<症状>
乾性の咳・炎症や感染症を併発すれば湿性の咳・運動不耐性・喘鳴音・奇異呼吸・呼気性雑音・チアノーゼ・失神・食欲元気消失・不眠症・高体温・肝腫大など
p1000854

<診断>
X線検査(呼気時・吸気時)など
p1000856

<治療>
①内科療法:緩和目的
鎮咳薬・鎮静療法・抗炎症療法など
刺激物やアレルゲンの吸入を避ける
悪化する可能性のある要因(興奮・ストレス・環境温湿度)を最小限にする
運動制限・体重コントロール・定期的な歯科ケア・脱水予防・加湿器・伝染性気管気管支炎の予防

②外科治療
p10008581

気管虚脱は吸気時(息を吸った時)と呼気時(息を吐いた時)のX線をとらないと病変が検出されないことがあります。よって、咳がでた際は気管虚脱を除外するために吸気時と呼気時のX線を撮影することをお勧めしています。

お問い合わせ:TEL 042-531-3912

■東京都立川市のマミー動物病院/対応エリア

<東京都> 立川市、武蔵村山市、昭島市、福生市、瑞穂町

コメント:0