Skip to content


吐出と嘔吐

吐出と嘔吐

投稿者 hagiwara | 勉強会, 消化器疾患

26日(日)は診察終了後、院長と横浜の勉強会に行ってまいりました。横浜までは片道2時間もかかり、移動ですっかり疲れてしまいました。


講義は内科と外科が1時間半ずつで、内科は消化器疾患についてのお話でした。今回は吐出と嘔吐についてご説明させて頂きます。


【吐出と嘔吐について】

*吐出

胃に到達する以前の食物が逆流して吐き出されること。

→食道に異常がみられることが多いです。(ただし胃腸の異常による嘔吐の後、二次的に食道炎になり、吐出がおこることもあります。)

*嘔吐

胃・十二指腸の内容物が口から吐き出されること。

→胃・十二指腸以降に異常がみられることが多いです。


吐出

嘔吐

吐物の内容

食べたもの

食物および胃液(±胆汁)

消化の程度

未消化物

一部消化~消化

吐物のpH

>4

<3

食後の経過時間

食後まもなく

様々

異常部位

咽喉頭・食道に多い

胃・十二指腸以降

上の表をみれば吐出か嘔吐か簡単に区別がつきそうですが、実際なかなか区別しにくいことも多く、同時におこっていることもあります。

吐いてしまった時は、食後すぐなのか、食べたものなのか、胃液は混ざっていないか、胆汁(黄色です)は混ざっていないかなどを確認して頂くことが大切です。万が一、吐いてしまった時は、吐物をお持ち頂ければ何かわかるかもしれません。


【下からみたハリー君】

p1010390

いつも口があいてます。

お問い合わせ:TEL 042-531-3912

■東京都立川市のマミー動物病院/対応エリア

<東京都> 立川市、武蔵村山市、昭島市、福生市、瑞穂町

コメント:0