Skip to content


膵炎

膵炎

投稿者 hagiwara | 勉強会, 消化器疾患

先週は日本臨床獣医学フォーラム・東京レクチャーシリーズに参加し、肝外胆道系疾患と膵外分泌疾患について勉強してまいりました。

本日は膵外分泌疾患の1つである膵炎についてお話しいたします。

【膵炎】
膵炎の症状は以下のようになります。

<犬>

食欲不振 91%
嘔吐 90%
衰弱 79%
腹痛 58%
脱水 97%
下痢 33%
発熱 32%
黄疸 26%

<猫>

元気消失 100%
食欲不振 84%
重度の脱水 77%
低体温 68%
嘔吐 35%
腹痛 25%
腹部マス 23%
下痢 15%

以上のように、病院に来院される体調が悪いわんちゃん・ねこちゃんによくある症状のため、症状だけでは診断ができません。診断には検査が必要になります。

昔は膵炎は血液検査でわかりにくかったため診断するのが難しかったのですが、今はわんちゃん・ねこちゃんにも膵炎のマーカーができたため、診断する機会が増えました。

また、膵炎のマーカーは少し前までは外注検査でしかできませんでしたが、今はある程度信頼できるマーカーが院内でも測定できるようになったため、検査しやすくなりました。

上記症状がある子では当院でも膵炎のマーカーを検査することがありますが、検査してみると膵炎に罹患している子が多いことがわかります。

ただ、膵炎だけではなく他の病気も併発している可能性もあるため、他の検査も同時にお勧めすることが多いです。

お問い合わせ:TEL 042-531-3912

■東京都立川市のマミー動物病院/対応エリア

<東京都> 立川市、武蔵村山市、昭島市、福生市、瑞穂町

コメント:0