Skip to content


犬フィラリア・血液健康診断キャンペーンについて

犬フィラリア・血液健康診断キャンペーンについて

投稿者 hagiwara | お知らせ, 予防

31日から630日まで検査会社がキャンペーンを行っているため、特別価格で犬フィラリア・血液健康診断を実施しております。
P1100570

【健康診断のおすすめ】
フィラリア検査と同時に行えるこの期間に、すべてのわんちゃんに血液健康診断をお勧めしております。定期的な健康診断は病気の予防・早期発見に役立ちます。
P1100617

今年も以下の3つの検査を提示させて頂きます。

①フィラリア抗原検査
②プラス健康診断コース(フィラリア抗原検査+CBC8項目+血液生化学検査15項目)若いわんちゃんにお勧めです。
③がっちり健康診断コース(フィラリア抗原検査+CBC8項目+血液生化学検査15項目+T4(甲状腺ホルモン))特に高齢のわんちゃんにお勧めしております。

*フィラリア感染の有無は当日お伝えすることができます。
*②③の健康診断の項目は検査センターでの検査になりますので、結果のご説明は1週間後以降となります。

P1100574

【フィラリアの予防方法】
フィラリアの一番安全で確実な予防方法は5月~12月までの8ヵ月間、月に1回、お薬をのませてあげる方法です。お薬はお肉タイプと錠剤の2種類があります。カレンダーに印をつけたりして、与え忘れのないようにしてあげて下さい。
投薬忘れを防止するため、8ヵ月分のお薬を一括で処方させていただける患者様には1ヵ月分のお薬を無料とし、7ヵ月の費用で処方いたします。
→フィラリアの詳しい説明についてはこちらをご覧下さい。
P1100589

【フィラリア予防を始める前に血液検査を行う理由】
万が一、フィラリア症に感染しているにも関わらず予防薬を投与してしまうと重大な副作用を起こしてしまう可能性があります。そのためフィラリアの予防薬を投与する前にはフィラリアに感染していないかを調べるために、毎年検査(少量の血液をいただきます)をする必要があります。

フィラリアに感染していないか調べる方法にはミクロフィラリア検査(顕微鏡検査)と抗原検査(専用のキットを使いフィラリア成虫から排泄される微量な物質を抗原抗体反応でみる方法)があります。検出感度はミクロフィラリア検査(顕微鏡検査)で50%以下ですが、抗原検査は約90%以上と大変検出感度に優れているため、当院では抗原検査を行っております。
P1100594

「前の年に早めに投薬時期を切り上げてしまった」「薬を与えるのを忘れた月がある」「薬を吐き出していたのに気づいていない」などの理由から、予防薬をあげているからといって絶対に感染していないと言い切ることはできません。

安全なフィラリア予防をして頂くために、血液検査をお願いいたします。

お問い合わせ:TEL 042-531-3912

■東京都立川市のマミー動物病院/対応エリア

<東京都> 立川市、武蔵村山市、昭島市、福生市、瑞穂町

コメント:0