Skip to content


麻酔

麻酔

投稿者 hagiwara | 勉強会, 麻酔科

先日はハイパージョイントセミナーの呼吸器疾患の手術と麻酔管理についてのセミナーに行ってまいりました。今日は麻酔についてお話し致します。
p1110259

【麻酔】
①麻酔をかける際はまず導入薬を静脈内投与します。
当院では「プロポフォール」という導入薬を使うことが多いです。

<プロポフォール>
e38397e383ade3839d

②麻酔が効いてきたら「喉頭鏡」を用いて喉の奥をのぞきます。

<喉頭鏡>
先端からあかりがでて喉の奥がのぞきやすいようになっています。
e59689e9a0ade98fa1

③喉の奥に気管チューブをいれます。

<気管チューブ>
猫・小型犬~大型犬まで対応できるように様々な太さのチューブを揃えています。
e6b097e7aea1e38381e383a5e383bce38396

④ガス麻酔に切り替えます。
e9babbe98594e599a8e8aaace6988e1

気管チューブを入れておけば呼吸数や呼気中二酸化炭素濃度を機械でモニターでき、万が一の時にすぐ対応することができるため安全に手術をすることができます。
e9babbe98594e383a2e3838be382bfe383bc1

お問い合わせ:TEL 042-531-3912

■東京都立川市のマミー動物病院/対応エリア

<東京都> 立川市、武蔵村山市、昭島市、福生市、瑞穂町

コメント:0