Skip to content


ケアシリーズ4 歯みがき編

  1. ケアシリーズ4 歯みがき編

    こんにちは。看護師の大澤です。

    今回は回数を分けて、おうちで出来るわんちゃん・ねこちゃんに必要なケアについてご紹介させていただきたいと思います。
    1・ブラッシング
    2・爪きり
    3・耳掃除
    4・歯みがき

    【4.歯みがき】
    わんちゃんは自分で歯みがきをすることが出来ません。本来はわんちゃんねこちゃんの歯は真っ白ですが歯みがきをしないでいると歯に歯石に付き黄色くなり、歯茎も赤く腫れてしまいます。

    091226-1

    091226-2

    歯の病気にかかると、おいしいものが目の前にあっても口が痛くて食べられないという状態になってしまいます。
    そうすると、体もやせていき体力もなくなり様々な病気(内臓疾患・妊娠中の母犬は流産の原因)になる危険性があります。
    ガムなどを食べさせて予防するという方法もありますが、ガムだけでは汚れや歯石は完全には取れません。逆に与えすぎて太ってしまうというデメリットがあります。
    歯みがきはヒトと同様わんちゃん・ねこちゃんにとっても大切なことなので、そうならないように、
    わんちゃんねこちゃんの歯の健康も飼い主様がしっかりとケアをしてあげましょう!

    口腔内疾患は肥満の次に多いといわれています。代表的な病気は「歯周病」です。
    主な症状として
    ・口臭がする
    ・口の中が出血している
    ・柔らかいものを好み硬い食べ物を食べなくなる
    ・アゴや頬が腫れていたり穴があいている
    などです。

    《歯磨きのやり方》

    1.口の中を触らせてくれない子は、まず口の周りから触っていきます。
    2.次に口をめくって歯茎が見えるようにします
    3.指に湿らせたコットンや布を巻き、もう片方の手に少量のごほうびを持ちます(いつも食べているフード1粒で十分です)
    4.その布を歯に1本だけ当てます
    5.ごほうび(声・フードなど)をあげます
    6.次にその歯を軽く一定の方向に磨きます(ゴシゴシこすると歯を傷つけてしまいます)
    7.出来た時はその都度ごほうびや声で誉めてあげます

    歯は触れるけど歯磨きを噛んで遊んでしまう子は3番の方法で歯に物が当たることに慣れさせます。
    これを長い時間かけて繰り返していき最終的には、ごほうびがなくても磨かせてくれるようにします。
    以上が歯みがきの方法になります。

    【歯磨きの商品】

    091226-3

    歯磨き粉です。これを指につけて磨いていただいても大丈夫です。

    091226-4

    【協力犬:今日も可愛いハリーくん】

    2009年12月26日(土) 投稿者 osawa | 日常のケア, 歯科

  2. わんちゃんのシャンプー

    本日は製薬会社の方にシャンプーの院内セミナーを開催して頂きました。今回はシャンプーのお話をさせて頂こうと思います。

    よくわんちゃんを人間用のシャンプーで洗ってもよいのでしょうかという質問をうけます。まずは人間とわんちゃんの皮膚の違いについてご説明させて頂きます。
    人間の皮膚は弱酸性ですが、わんちゃんの皮膚は弱アルカリ性だといわれています。また、表皮(皮膚の一番上の層)は人間では10~15細胞層あるのですが、わんちゃんは3~5細胞層であり、人間に比べたら1/3しか厚みがないといわれています。
    よく弱酸性のシャンプーやボディソープが宣伝されていますが、わんちゃんの皮膚は弱アルカリ性なので、人間用のシャンプーはわんちゃんに適しているとはいえません。わんちゃん専用のシャンプーや保湿剤を使用されることをお勧めします。

    現在、わんちゃんのシャンプーはたくさんの種類が販売されているため、どのシャンプーを使えばよいのか迷われてしまうかと思います。
    まず、皮膚の状態が良いわんちゃんはペットショップ又は病院で市販されているシャンプーで問題がないかと思います。
    しかし、皮膚のトラブルがおきやすい、もしくは今現在皮膚のトラブルがおこっているわんちゃんは一度受診されることをお勧めしています。
    皮膚病は主にアレルギー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、感染性皮膚炎に分けられ、その症状にあったシャンプーを処方させて頂きます。

    【当院で使用しているシャンプー】

    091221

    例えば、フケの多いわんちゃんには、まずフケがでる原因を調べます。フケがでる原因がみつかった場合はそちらの治療を行いつつ、過剰な角質や脂質を除去し、皮膚のターンオーバーを正常化させる効果があるシャンプーを使用します。
    このように、シャンプーには人間と同様、洗浄を目的に使用する場合もありますが、皮膚病の外用療法として用いることがあります。
    どのシャンプーを使用すれば良いか悩んでいらっしゃる方は、ぜひ一度ご相談くださいね。

    2009年12月21日(月) 投稿者 hagiwara | 勉強会, 皮膚科

  3. ケアシリーズ3 耳そうじ編

    こんにちは。看護師の大澤です。

    今回は回数を分けて、おうちで出来るわんちゃん・ねこちゃんに必要なケアについてご紹介させていただきたいと思います。
    1・ブラッシング
    2・爪きり
    3・耳掃除
    4・歯みがき

    【3・耳掃除】

    わんちゃんの耳はL字型に曲がっていて汚れをベルトコンベアのように外に出す働きをしてくれます。
    犬種によっては耳の中に毛が生えているわんちゃんもいるので、(トイプードル・シュナウザー・シーズー・マルチーズなど)その際は抜いてあげる必要があります。

    20091215-01

    《用意するもの》

    ・イヤーローション
    20091215-02

    ・コットン

    ・カンシ
    20091215-03

    ・イヤーパウダー(耳毛が生えている子に使います)

    《耳掃除のやり方》

    1.イヤーローション(耳の洗浄液)を液体が見えるまで耳の中に直接入れます
    ※わんちゃんは嫌がって頭を振ろうとするので振らせないようにしてください。

    2.耳の付け根の部分をマッサージするように横→縦→汚れを上に押し出すといった流れで掃除をします(赤丸のあたり)

    20091215-04

    3.わんちゃんは頭を振りますので、遠心力で汚れが外に出てくるので出てきた汚れを湿らせたコットンでふき取ります。
    ※耳はとても敏感で傷つきやすいので乾いたコットンでは拭かないでください。

    4.表面のひだの間も汚れやすいのでココも綺麗にします。

    《耳毛が生えている場合》

    1.耳掃除をする前に耳毛を抜きます

    2.イヤーパウダーもしくは指でも簡単に抜けます

    3.奥に生えている毛はカンシを使って頂くと綺麗に取ることが出来ます

    《注意点》

    ・どんなに洗っても黒や茶色の汚れが出てきてしまう場合、マラセチアというカビやミミダニなど耳の疾患の可能性がありますので1度病院で診てもらうことをおすすめします。

    ・耳から膿が出ている場合も中耳炎の可能性がありわんちゃんも痛がりますので洗浄液は使うことは避けていただき、病院で診てもらってください。

    ・汚れを取る際に、綿棒は耳を傷つけてしまい、汚れも中に押し込んでしまいますので使用しないでください。

    以上が耳掃除の方法になります。

    2009年12月15日(火) 投稿者 osawa | 日常のケア

  4. 椎間板ヘルニア

    本日は午前診療終了後、新宿で開催された「神経学的検査・脊髄疾患」の勉強会に参加してまいりました。今回は脊髄疾患の1つである「椎間板ヘルニア」についてご説明させて頂こうと思います。
    背骨と背骨の間には椎間板といわれる物質が存在します。また、背骨の中には脊髄(神経)が存在します。椎間板ヘルニアとは椎間板の変性が生じ、椎間板が突出することによって脊髄を圧迫・傷害し、様々な神経症状を引き起こす疾患です。ダックスフンド(圧倒的に多いので要注意です!)、ビーグル、ウェルッシュ・コーギー、シーズー、プードルなどに多いといわれています。

    【背骨の縦断図】
    20091213-1

    【背骨の横断図】
    20091213-2

    通常は頚部や背中に痛みが生じ、より重度になると歩行不全、排尿・排便困難、完全麻痺へと進行します。3~6%の症例では進行性脊髄軟化症(脊髄が尾側から頭側に向かって壊死し呼吸が停止してしまいます)を発症し、死亡してしまうこともあります。
    診断はまず神経学的検査を行い、病気の進行度、病変の大まかな位置などを確認します。単純レントゲン検査では診断率は50%といわれており、確定診断には全身麻酔下での脊髄造影検査(脊髄に造影剤を流してからレントゲン撮影をする検査)、CT、MRI検査などが必要になります。症状によってグレード1~5に分類します。

    【椎間板ヘルニアのグレード分類】
    グレードI:疼痛のみで神経症状がない
    グレードII不全麻痺だが歩行可能
    グレードIII:重度の不全麻痺(歩行・起立不可)
    グレードIV:完全麻痺
    グレードV:深部痛覚のない完全麻痺

    グレードが低い症例では内科療法(痛み止めのお薬などを内服し絶対安静)によって良くなることが多いといわれていますが、グレードが高くなるにつれて、特に4以上では内科療法では反応しないことが多く、その場合、手術で椎間板物質を摘出しなければなりません。しかし、手術をすれば絶対に治るというわけではなく、神経の炎症がひどい場合には良くならないこともあります。
    突然発症することが多いので、驚いて来院される方が多い病気です。上記のような症状がみられましたら、お早めにご相談ください。

    2009年12月13日(日) 投稿者 hagiwara | 勉強会, 脳・神経科

  5. 腹部超音波研修3回目~腎臓・副腎の超音波検査~」

    12月10日(水)休診日、昼から院長と二人で、横浜で開催されているiVEAT 超音波研修に参加してまいりました。本日は腎臓と副腎についての研修でした。

    【腎臓】
    腎臓は腹腔内に左右1つずつある臓器で、レントゲン検査では大きさ・形・位置・腎結石の有無(*レントゲン検査で診断できない腎結石もあります)などはわかりますが内部構造はわかりません。しかし、超音波検査では内部構造・形・血流なども詳細に評価することができ、超音波検査に非常に適した臓器になります。

    【腎臓の超音波検査画像】

    1e5b7a6e8858e

    腎臓は皮質(超音波検査で白くみえる部分(高エコーといいます))と髄質(黒くみえる部分(低エコーといいます))があり、皮質と髄質の高さの比は通常1:1になります。皮質が高エコーの時は、糸球体腎炎・間質性腎炎・猫伝染性腹膜炎(FIP)・リンパ腫などが疑われます。他、水腎症、結石、嚢胞、腫瘤なども超音波検査で診断できます。

    【副腎について】
    副腎は腎臓の頭側に左右1つずつある臓器です。厚さは正常で6mm以下しかなく、レントゲン検査では評価ができません。副腎のサイズと形状の評価は主に副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)を診断する際に重要になり、診断には超音波検査が必須になります。
    両側性に肥大している場合は下垂体性のクッシング症候群が疑われ、片側性に腫大し、形態が変化している時には副腎腫瘍が疑われます。

    【副腎の超音波検査画像】

    2e5b7a6e589afe8858e

    超音波検査は体に負担がなく、安全に腹部臓器(肝臓・脾臓・腎臓・膀胱・腸など)や心臓の様子を診断できますので、病気の時はもちろん、健康診断にも優れている検査です。もし興味がございましたら、一度ご相談ください。

    2009年12月10日(木) 投稿者 hagiwara | 勉強会, 実習, 画像診断

  6. 乳腺腫瘍

    本日は夜から東京都内で開催されている日本臨床獣医学フォーラム・東京レクチャーシリーズに参加してまいりました。今回は先月受講した腫瘍学の続きで、肥満細胞腫、リンパ腫、慢性リンパ球性白血病、乳腺腫瘍についての講義でした。今回は乳腺腫瘍についてご説明させて頂こうと思います。
    乳腺腫瘍はわんちゃんとねこちゃんで全く挙動が違いますので別々にご説明させて頂きます。

    【わんちゃんの乳腺腫瘍について】
    わんちゃんの乳腺腫瘍はメスの腫瘍としては最も多く(52%)、良性が50%、悪性が50%であり、約50%は多発性であるといわれています。ホルモン依存性腫瘍であり、早期に避妊手術することで予防する事ができる腫瘍です。

    【避妊手術による乳腺腫瘍の予防効果(犬)】

    避妊手術の時期

    予防効果

    初回発情前

    95.5%

    1回発情後

    92%

    2回発情後

    74%

    2歳半以降

    0%

    治療は主に外科手術になり、悪性腫瘍で脈管内に腫瘍細胞が浸潤していた場合、切除辺縁に腫瘍細胞が存在していた場合、悪性度が高い場合などは化学療法を併用することがあります。

    【ねこちゃんの乳腺腫瘍について】
    ねこちゃんの乳腺腫瘍は10万頭中25頭にみられ、99%は未避妊雌であるといわれています。わんちゃんの乳腺腫瘍とは異なり、悪性が約90%であり、遠隔転移をしやすい腫瘍であるといわれています。

    【避妊手術による乳腺腫瘍の予防効果(猫)】

    避妊手術の時期

    予防効果

    6ヵ月まで

    91%

    7~12ヵ月まで

    86%

    13~24ヵ月まで

    11%

    24ヵ月以上

    0%

    *よって1歳以内に避妊手術をすると、将来、乳腺腫瘍になるリスクが低くなります。

    猫ちゃんの乳腺腫瘍はほとんどが悪性であるため、治療は原則、片側乳腺摘出術(片側の第1~4乳腺を全て摘出する手術)になります。ただし、年齢・全身状態などを考慮して、違う術式をご提案させて頂くこともあります。

    わんちゃん・ねこちゃん共に早期に避妊手術をすることによって乳腺腫瘍をある程度予防することができます。私自身、今まで乳腺腫瘍になったわんちゃん・ねこちゃんを何頭も診させて頂いているため、すごく多い腫瘍だという認識があります。しかし、今回の講義で「アメリカではほとんどのわんちゃん・ねこちゃんは早期に避妊手術をしているため、乳腺腫瘍はなくなりつつある」と聞き、大変驚きました。

    避妊手術は早期にすれば乳腺腫瘍の発生率を低下させる事ができ、また卵巣と子宮を摘出するので、今後、卵巣の病気(卵巣腫瘍・卵胞嚢腫など)や子宮の病気(子宮蓄膿症・子宮水腫など)にならない、発情がなくなり、管理が楽になるというメリットはありますが、麻酔リスク・太りやすくなるなどのデメリットもございます。避妊手術を考えていらっしゃる方はお気軽にご相談ください。

    2009年12月09日(水) 投稿者 hagiwara | 勉強会, 腫瘍科

  7. ケアシリーズ2.爪きり

    こんにちは。看護師の大澤です。

    今回は回数を分けて、おうちで出来るわんちゃん・ねこちゃんに必要なケアについてご紹介させていただきたいと思います。
    1.ブラッシング
    2.爪きり
    3.耳掃除
    4.歯みがき

    【2.爪きり】
    わんちゃんの爪は切らずにいると足の裏方向へ伸び続けてしまいます。
    最悪な場合では爪が肉球に刺さってしまう事もあります。
    硬い地面(コンクリートなど)を歩いたりすると爪が自然に削られることもありますがほんの数ミリなので定期的に切ってあげることをおすすめします。
    特におうちの中で飼われている子はそういった機会がないので特に必要になります。
    同時にわんちゃんには《狼爪(ろうそう)》というヒトでいう親指があります。狼爪は両前足についていることが多いのですが後ろ足についている子もいます。これは地面につくことがないので切らなければ伸び続けていきます。
    またわんちゃんの爪は真ん中に血管が通っていてその周りを神経で覆っています。
    爪を伸ばしすぎると血管も伸びていき伸びれば伸びるほど切れる部分が少なくなります。
    床を歩いた時に音がする・爪を直接見ていただいて爪が内側に丸くなってきている時が切り時です。
    わんちゃんよって爪の伸びるペースは違いますが目安として1ヵ月に1回切っていただければよいかと思います。

    《爪きりの種類》
    爪切りにはギロチンタイプ・ニッパータイプがあります。
    ☆小型犬にはギロチンタイプ↓

    20091208-1

    ☆大型犬は爪が大きいのでニッパー方のほうが切りやすいです↓
    ☆もちろん大型犬にもギロチンタイプは使えます。

    20091208-2

    これはウサギに使ったりもできます↓

    20091208-3

    《切り方》
    1.爪の先を横に切ります→爪の断面の中心部にゼラチン状のものが見えてきます。(指で触ると分かります)それが見えてきたら切れる限界です。それ以上切ると血管を切ってしまいます。

    20091208-4

    2.左右の角を切ります→両端はヤスリで削っても大丈夫です。

    《保定法》

    1.まず、わんちゃんの頭がおうちの方の背中側にくるようにして、左手でわんちゃんを脇に抱(かか)えます。
     この時、脇でしっかりとわんちゃんの腰を挟みます。(腰が弱い子は注意してください)
    2.抱えた左手で内側からわんちゃんの右後ろ足を持ち肉球が見えるように持ち上げます

    20091208-5

    3.1番大きい肉球に左親指を置き、順番に切っていきます。
    ☆後ろ足はこの方法で切ることが出来ます(暴れてしまう時は前を押さえてもらい2人がかりで切ります)
    4.次に右前足を切ります。同じく脇に挟んだまま今度は足の甲側から足を持ち上と同様肉球が見えるようにします。
    ⑤最後に左前足です。これは少し保定方法が変わり、わんちゃんの胴体を横から両手で脇に抱えます。
      (わんちゃんの爪を覗き込むような体勢になります)あとは4.番と同じ方法で切っていきます。

    ※爪が白い子は血管が見えますが爪が黒い子は見えないので少しずつ切っていってください。
      わんちゃんに爪きりが見えないように作業すると怖がらせずに行えます。

    以上がつめきりの方法になります。

    20091208-6

    2009年12月08日(火) 投稿者 osawa | 日常のケア

  8. ケアシリーズ ブラッシング編

    こんにちは。看護師の大澤です。

    今回は回数を分けて、おうちで出来るわんちゃん・ねこちゃんに必要なケアについてご紹介させていただきたいと思います。
    1.ブラッシング
    2.爪きり
    3.耳掃除
    4.歯みがき

    【1.ブラッシング】
    ブラッシングは病気の発見と予防・コミュニケーションのために行います。
    おうちで毎日ブラッシングすることで皮膚の状態を観察し、できものや赤み・脱毛などがないか何か変わったことはないかの健康チェックにもなります。

    「用意するもの」
    1つ目はブラシです。ブラシといってもわんちゃんの種類によって使うブラシはそれぞれ違いますが毛が長い子に使うのは《スリッカーブラシ》・・・細いピンのようなものがたくさんささっている物になります。

    20091207-1

    20091207-2

    毛の短い子に使うのは《柔毛ブラシ》・・・こちらは、柔らかい毛がついてる物です。

    2つ目はコームブラシです。これは毛の長い子やねこちゃんに使います

    20091207-3

    スリッカーブラシで毛をといたあと整える為と毛玉がないかの確認のために使用します。(スリッカーのみでも大丈夫です)

    「ブラッシング方法と注意点」
    方法:毛をめくって中からスリッカーで少しずつ、といていきます

    20091207-4

    注意点:
    1.耳は皮膚が薄く切れやすいので力を入れないように注意します
    2.毛玉を見つけたらスリッカーで少しずつといていきます。毛玉が大きい場合には引っ張って切ると一緒に皮膚も切ってしまうのでその時はプロの方にお任せして取ってもらいましょう。

    「ブラッシングを嫌がる・スリッカーを怖がる」
    これはしつけの話になってしまうのですが、まずはブラシに慣れさせます。
    1.とく方の裏側の部分をわんちゃんの体のいろんな部分に当てて1回ごほうびをあげる

    20091207-5

    2.軽く毛並みに沿ってブラシを移動させ、怖くないことを教えてあげます。

    3.とく方を体に当てる

    20091207-6

    4.毛並みに沿って少しとく

    とても地道な作業ではありますがこれを繰り返すことによって慣れていくとおもいますので試してみてください。

    20091207-7

    協力犬:ハリー☆(シェルティ)
    ありがとうございました!

    2009年12月07日(月) 投稿者 osawa | 日常のケア

  9. 年末年始のフードのご注文について

    年末年始の時期は商品の流通が止まる為、12月17日(木)頃までにご注文頂くようにお願いいたします。年始は1月12日(月)頃から流通が再開します。
    ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願い致します。

    20091206-2

    2009年12月06日(日) 投稿者 hagiwara | お知らせ

  10. 年末年始のお休みについて

    年末年始の診察時間は以下のようになります。

    12月31日(木) 午前診療(9:00~12:00)(午後は休診)
    1月1日(金) 休診
    1月2日(土) 休診
    1月3日(日) 休診
    1月4日(月) 通常診療(9:00~12:00/16:00~19:00)

    ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願い致します。

    20091206

    2009年12月06日(日) 投稿者 hagiwara | お知らせ

  11. ハリーの1日

    こんにちは。看護師の大澤です。
    今日は、病院スタッフのハリーの1日をご紹介したいと思います。

    【朝】
    病院スタッフが出勤すると吠えます。これが朝のあいさつなのか、ただ私服でいるので警戒して
    吠えているのかは分かりませんがとにかく吠えてます。。。(最近あいさつなのだろうと思うようにしています)
    あいさつが終わったら今度はトイレタイムです。
    ハリーは犬舎の中ではしないので、犬舎から出してある程度遊ぶとしてくれます。
    (変わった子ですね☆)

    【一旦帰宅&朝ご飯】
    トイレタイムが終わったら病院内の清掃タイムになるので犬舎に戻して、病院内の清掃が終了したら今度はお楽しみの朝ごはんです。お手・おすわり・タッチなどハリーができる芸をランダムに出題してクリアしたら『よし』の合図で食べます。この時、必ず犬舎の扉を閉めないと食べないんです;
    人が見てると食べずに閉めるまで待ってるんです!(取りませんから;)

    【自由時間】
    お腹を少し休めた後、自由時間です!
    扉を開けると嬉しさを全身で表しながら出てきます。病院内をうろうろしたり先生たちに遊んでもらったり♪
    お気に入りのおもちゃはプーさんの大きなぬいぐるみ・かぼちゃのおもちゃ・音のなるイチゴ・・・と人の手でも遊びます!(まるでネコ!)
    構ってもらえるだけで満足みたいです☆
    特にヒザの上に乗るのが好きで見ると誰かのヒザの上にいたりします。(いつも安定せず・・・)

    【お昼休み】
    病院がお昼休みになるとハリーはお昼寝タイムで犬舎に戻ります。
    時々、爪きり・足裏の毛刈り・ブラッシングなど綺麗にしたりもしますが本人は全てが嫌そうです・・・

    【午後再び!】
    ご出勤です♪何をするでもなく午前と同じように遊んだりうろうろしたりしてます。

    【夕方の日課】
    雨の日以外は毎日お散歩に行ってます☆
    嬉しそうにお座りもしてリードをつけてもらうのを待ってますが、1歩外に出ると『もう帰る!』とUターンしてしまいます;
    少し歩くと意外とアッサリ諦めてくれますが♪
    コースは2通りあって最近はハリーの人慣れ・物慣れ・音慣れの訓練を兼ねて車の通りが多いところを散歩してますが、おっかなびっくりの連続でキョロキョロしながら歩くのでストレスを感じてそうに感じたときは、気分転換に静かなコースを散歩してます。

    【夜ご飯】
    お散歩から帰ってきてからご飯を食べて犬舎の中でゆっくりしています。

    20091203-1

    20091203-2

    これがハリーの1日です。
    毎日のんびり幸せそうに暮らしています!病院もとても癒されています♪

    2009年12月03日(木) 投稿者 osawa | ハリー君日記

  12. 湿潤療法

    本日は夜から東京都内で開催されている日本臨床獣医学フォーラム・東京レクチャーシリーズに参加してまいりました。
    最近、創傷の治癒には湿潤環境が適しているとわかってきて、薬局にも傷を乾かさないための絆創膏が置かれるようになってきました。少し前までは傷は消毒して乾燥させ、ガーゼを当てて包帯で固定するのが一般的な治療法でしたが、創面を乾燥させると真皮や肉芽が乾燥・壊死し、創面を覆っている浸出液も乾燥して痂皮となり、壊死組織と共に細菌繁殖の培地になります。壊死組織や痂皮により上皮化も遅れるため、乾燥環境下では創傷の治癒が遅れることが明らかになってきました。

    20091202

    2009年12月02日(水) 投稿者 hagiwara | 勉強会, 形成外科

  13. しつけ2 食糞について

    こんにちは。看護師の大澤です。
    第2回目は仔犬の時に多く見られる【食糞】についてのしつけをご紹介させていただきたいと思います。

    まず【食糞とは何か?】
    これは文字通り自分の排泄物を食べてしまうことを言います。この行動を異常なのではないかと心配される飼い主さまが多くいらっしゃいますが、わんちゃんにとっては正常な行動です。
    この食糞はわんちゃんにとっては栄養補助食品的なもので仔犬や若犬に多く見られます。
    その他にも食べる理由として退屈だというサインともいわれています。だいたいのわんちゃんは、成犬になるにつれて食べることをしなくなりますが稀に大きくなっても食べ続ける子もいます。

    しかし、いくら正常な行動と言われても見てる方は嫌悪感を感じてしまいますし、この食糞を許してしまうと自分のだけではなく外でお散歩している時などに他の子の排泄物まで食べてしまう可能性があります。
    もし他のわんちゃんの排泄物を食べてしまって1番恐いのは【寄生虫に感染してしまうこと】です。
    そういったことを予防するためにも食糞行動が見られたときにきちんとしつけておくことが大切です。なので食糞行動を止めるようにしつけていきたいと思うのですが、この行動を止めさせるのは他のしつけより少し難しいと言われていますので根気よく続けていただきたいと思います。

    《対処法》
    1.排便したらわんちゃんの見ていない間に片付ける→見ている前で片付けてしまうと、取られたと思い込み次から隠したりひどい時は排便を我慢してしまう子もいるのでフードなどで気をそらせておいてその間に片付けてしまいましょう。

    2.刺激物・苦味成分の商品を使用→排泄物が食べたフードの味がするから食べるということもいわれています。なのでわさび・七味・水で薄めたお酢などの刺激物(少量)を排泄物につけて学習させます。
    ※刺激物は長く使いたくはありませんので数回試していただいて効果が見られなければ別の方法を試してみてください。
                             
    3.遊んであげる→わんちゃんが食糞行動をする理由として上記でもあげましたが【退屈】していておもちゃ感覚で食べる子もいます。なので退屈することがないよう・ストレスが溜まらない為にもたくさん遊んであげることも対処法の1つです。

    以上が食糞についてのしつけ方になります。

    20091128

    2009年11月28日(土) 投稿者 osawa | しつけ

  14. 寄生虫

    こんにちは。獣医師の萩原です。本日は製薬会社の方に寄生虫の院内セミナーをしていただきました。

    20091127-01

    寄生虫は大きく分けて、内部寄生虫(犬糸状虫症・消化管内寄生虫(回虫・鉤虫・鞭虫など))と外部寄生虫(ノミ・マダニなど)があります。今回はこれら寄生虫についてご説明させて頂きます。

    2009年11月27日(金) 投稿者 hagiwara | 予防, 勉強会

  15. 犬糸状虫症(フィラリア症)

    犬糸状虫症による感染症で、成虫は長さ15~30cmまで達する線虫です。成虫は右心室・肺動脈に寄生し、新鮮な赤血球を食べます。
    症状は寄生数やわんちゃんによって異なり、無症状から重症例まで様々です。重症になると体重減少、運動不耐性(運動をしたがらない)、咳、うっ血性心不全、腹水の貯留がおこり、最終的には死亡してしまいます。
    とても恐ろしい病気ですが、お薬をのませることによってほぼ100%予防することができます。まず、フィラリアのライフサイクルについてご説明させて頂きます。

    *フィラリアのライフサイクル*
    1.フィラリアに感染しているわんちゃんを蚊が吸血することで、ミクロフィラリア(フィラリアの子虫)が蚊の体内に入ります
    2.子虫は蚊の体内で感染幼虫に発育します
    3.感染幼虫をもった蚊が他のわんちゃんを吸血する時、幼虫が皮膚に侵入し感染します
    4.わんちゃんの体内で発育を続けます(感染幼虫→第3期子虫→第4期子虫→第5期子虫→成熟成虫(これがミクロフィラリアを産みます))。
    現在、一般的にフィラリアの予防薬といわれているお薬は、感染幼虫→第3期子虫→第4期子虫を駆虫(特に第4期子虫はほぼ100%駆虫できるといわれています)します。ここで投薬を空けてしまうと、第4期子虫が第5期子虫→成熟成虫になってしまいます。そうなると予防薬では駆虫できなくなってしまいます。よって、1ヵ月に1回の予防薬の投与が必要になります。一般的に予防薬と言われていますが、実は駆虫薬なのです。よって蚊が出始めてから1ヵ月後~蚊がいなくなってから1ヵ月後まで投与しなければいけません。

    20091127-02

    20091127-03

    万が一、フィラリア症に感染しているにも関わらず、予防薬を投与してしまうと、血液中のミクロフィラリアが一気に死滅してしまい、死滅したミクロフィラリアが血管に詰まったり、アナフィラキシーショックを起こす危険性があります。よってフィラリアの予防薬を投与する前にはフィラリアに感染していないか調べるために、毎年検査する必要があります。「前の年に早めに投薬時期を切り上げてしまった」「薬を与えるのを忘れた月がある」「わんちゃんが薬を吐き出していたのに気づいていない」などの理由から、予防薬をあげているからといって絶対に感染していないといいきることはできません。診断はミクロフィラリア検査(犬の血液を採って顕微鏡でのぞく方法)と抗原検査(フィラリア成虫から排泄される微量な物質を抗原抗体反応でみる方法)があります。検出感度はミクロフィラリア検査で50%以下ですが、抗原検査は約90%以上と大変検出感度に優れているため、当院では抗原検査をお勧めしています。

    *当院で使用している犬糸状虫成虫抗原検査キット「ソロステップ」*

    20091127-04

    2009年11月27日(金) 投稿者 hagiwara | 予防, 勉強会

  16. 犬回虫

    母犬からの経胎盤、経乳感染によって仔犬が感染することが多いといわれています。他、感染幼虫の直接摂取による直接感染、幼虫を保有する待機宿主の摂食による間接感染があるといわれています。成虫は小腸に寄生します。感染すると、仔犬では重症になることもあります。(発育不良、腹部膨満・間欠性下痢・貧血など)成犬では感染した幼虫が全身の組織内で被嚢して発育を休止します。

    症状は食欲不振・嘔吐・下痢・発育不良などがあり、仔犬での多数寄生では腹囲膨満、神経症状、腸重責がみられることがあります。
    診断は糞便検査による虫卵検出になります。
    治療は消化管内成虫の駆除になり、多くの駆虫薬は体内移行中の幼虫には効果がありません。2週間隔で虫卵が陰性になるまで駆虫薬を投与します。
    予防は仔犬では定期駆虫を行い、環境中への虫卵の排泄を防ぎ、糞便の適切な処理を行うことです。

    *犬回虫のライフサイクル*

    20091127-05

    生後間もない子犬は気管型移行することが多く、半年以上のわんちゃんでは全身型移行することが多いといわれています。
    気管型移行は、成熟卵→小腸粘膜へ侵入→肝臓→心臓→肺→細気管支→気管→食道→胃→小腸→産卵という経緯をたどります。
    全身型移行は、成熟卵→小腸粘膜へ侵入→肝臓→心臓(ココまでは気管型移行と同じです)→全身の諸臓器(第2期子虫のままとどまり6ヵ月以上生存します)→妊娠・出産時に経胎盤・経乳感染し、仔犬に感染します。
    この寄生虫は人獣共通感染症で、まれに人へも感染するといわれています。回虫の成熟卵を経口摂取することにより感染します。回虫卵に汚染された砂場などが感染源になります。わんちゃんとの過度な接触により感染することもあります。

    20091127-06

    2009年11月27日(金) 投稿者 hagiwara | 予防, 勉強会

  17. 犬鉤虫

    経口感染、経皮感染、経胎盤、経乳感染によって感染します。

    小腸(特に空腸)に寄生して吸血します。

    症状は仔犬に感染した時は重症になることがあります。(腹痛、食欲不振、出血性下痢、貧血、衰弱、削痩など)成犬に感染した時は未成熟虫が体内移行して筋肉組織内で休眠し、無症状であることが多いとされています。

    診断は糞便検査になります。

    治療は駆虫薬を投与し、2週間後に再投与が必要になります。

    *犬鉤虫のライフサイクル*

    e291a6e989a4e899ab

    犬鉤虫も人獣共通感染症であり、感染幼虫が皮膚へ侵入し激しい掻痒を伴う皮膚炎を伴うことがあります。

    2009年11月27日(金) 投稿者 hagiwara | 予防, 勉強会

  18. 犬鞭虫

    成熟卵を経口摂取することによって感染します。犬の盲腸粘膜に寄生し、吸血します。この虫卵は強く、環境中で数年間生存します。

    軽度感染では間欠性下痢、少量の粘液血便がでます。重度感染では慢性下痢、血便、栄養低下、被毛粗剛、貧血、脱水などの症状がでます。

    診断は糞便検査になります。

    治療は駆虫薬の投与になりますが、この虫卵は強く、環境中で数年間生存するため、土壌汚染によって集団感染がみられることもあります。

    *犬鞭虫のライフサイクル*

    e291a7e99eade899abefbc91

    犬鞭虫も人獣共通感染症で、成熟卵を誤って経口投与すると感染し、腸管で成虫になります。

    e291a8e99eade899abefbc92

    2009年11月27日(金) 投稿者 hagiwara | 予防, 勉強会

  19. ノミ

    ノミ成虫は生涯にわたり宿主に寄生し、雌雄ともに15分に1回吸血するといわれています。寄生から48時間以内に交尾をして、1匹の雌で200個産卵するといわれています。卵→幼虫→さなぎ→成虫へと発育していきます。

    ノミにさされると、貧血、掻痒、ノミアレルギー性皮膚炎などの症状がでることがあり、瓜実条虫に感染したノミを食べることによって瓜実条虫に感染することもあります。

    *ノミのライフサイクル

    20091127-10

    ヒトもノミにさされると激しいかゆみがおこり、ひどい場合はアレルギーになって水ぶくれのような状態になってしまいます。気温が13℃以上あるとノミは繁殖を繰り返します。

    20091127-11

    2009年11月27日(金) 投稿者 hagiwara | 予防, 勉強会

  20. マダニ

    口の部分を宿主の体に差し込んで固定し、吸血します。 吸血前はわずか数mmのマダニの成虫ですが、飽血すると体重は約10倍にもなります。 メスの成虫は2,000~3,000個の卵を産みます。マダニは草むらなどに生息し、温度や二酸化炭素を感知して犬に寄生します。マダニは草むらや山林などに生息するため、散歩中についてしまうことがあります。

    マダニの被害は、貧血、アレルギー性皮膚炎、バベシア症の媒介、ライム病(人間にも感染することがあります)などの病気の媒介などです。

    *マダニのライフサイクル*

    20091127-12

    *ノミ・マダニ共に駆虫薬の投与によって駆虫することができます。

    2009年11月27日(金) 投稿者 hagiwara | 予防, 勉強会

  21. 脳腫瘍

    本日は夜から東京都内で開催されている日本臨床獣医学フォーラム・東京レクチャーシリーズに参加してまいりました。10月28日に受講した「脳疾患」の続きでした。

    前回もブログに書かせて頂きましたが、脳疾患は原因により大まかに7つに分類されます。その頭文字をとって、「DAMNIT-V」と呼ばれています。
    D (degenerative) 変性性:蓄積病・てんかんなど
    A (anomaious) 先天奇形:水頭症・小脳形成不全・キアリ奇形・脊髄空洞症など
    M (metabolic) 代謝性:肝性脳症・低酸素脳症・尿毒症・低血糖脳症など
    N (neoplastic) 腫瘍性:脳腫瘍・脊髄腫瘍・転移性腫瘍・末梢神経腫瘍など
    I (inflammatory) 炎症性:肉芽腫性髄膜脳脊髄炎など
    (infectious) 感染性:ジステンパーウィルス脳炎・細菌性髄膜炎など
    (idiopathic) 特発性:てんかん・特発性三叉神経炎など
    (iatrogenic) 医原性:医原性クッシング症候群など
    T (traumatic) 外傷性:頭部外傷・脊髄損傷など
    (toxic) 中毒性:殺虫剤など
    V (vascular) 血管性:脳梗塞・脳出血・脊髄梗塞など
    に分類されます。一口に脳疾患といっても様々な原因があるのです。

    わんちゃん・ねこちゃんでは、昔はこれらのうち、感染性(ジステンパーウィルス脳炎など)・外傷性(交通事故などで頭を打ってしまう)が多かったのですが、現在は高齢化や飼育環境の改善に伴い、脳腫瘍や脳梗塞なども増えていると言われています。今回は脳腫瘍についてお話させて頂きます。
    脳腫瘍は7歳以上のボクサー、ボストンテリア、ゴールデン・レトリーバー、ヨーキー、フレンチブルドック、W.コーギーなどに好発するといわれています。特に、ボクサーには脳腫瘍が多いといわれています。症状は徐々に進行しますが、時に急性に進行することがあります。症状は比較的、片側性に神経学的異常がみられますが、病変の部位により様々で、まれにてんかん発作のみのこともあります。診断は主にMRIになり、治療は大きく分けて外科手術、放射線治療、化学療法、内科療法になります。
    脳腫瘍は原発性脳腫瘍(原発腫瘍が脳:髄膜種・星状膠腫・希突起膠腫・上衣腫・下垂体腫瘍・リンパ腫など)と転移性腫瘍(原発腫瘍が脳以外にあって、それが脳に転移をおこすもの:血管肉腫転移・乳腺癌転移など)に大まかにわけられます。種類がたくさんあって、診断するのは難しそうですが、MRI画像の特徴によっておおよそ診断できる腫瘍もあるそうです。今回は多くのMRI画像をみることができて、すごく勉強になりました。

    2009年11月25日(水) 投稿者 hagiwara | 勉強会, 脳・神経科

  22. 看板の文字を濃くしました

    こんにちは。獣医師の萩原です。この前シャッターに文字を貼ってくれた私の先輩が本日は看板の文字を濃くしてくれました。

    【1.脚立にのる先輩】
    家から大きな脚立を持ってきてくれました。
    091125-1

    【2.カッティングシートを貼る先輩】
    文字の大きさもピッタリです。すごいです。
    091125-2

    【3.「マミー動物病院」の色が濃いピンクになりました】
    091125-3

    これで、今までより文字が見えやすくなりました!

    2009年11月25日(水) 投稿者 hagiwara | できごと, 友人・知人, 立川市マミー動物病院・設備

  23. シャッターに病院情報を書きました

    こんにちは。獣医師の萩原です。本日昼休み、私の大学時代の先輩が病院情報(病院名・診察時間・休診日・電話番号)を表示するカッティングシートをシャッターに貼りに来てくれました。開業当初から、業者さんに頼まなければと思っていたのですが、ついつい後回しになっていました。どうしようかなと考えていたところ、私の先輩が貼ってくださることになりました。先輩は日曜大工が趣味でいろいろな物を作ることができて、いつも驚かされています。

    【1.貼る前】
    091121-1

    【2.まずカッティングシートを仮止めします】
    先輩が家でカッティングシートを作ってきてくれました。
    カッターで切ったそうです。本当に器用ですよね!
    091121-2

    【3.裏の紙をはがします】
    091121-3

    【4.カッティングシートをシャッターに貼っていきます】
    091121-4

    【5.完成】
    091121-5

    本当に素敵なシャッターになりました。
    これで病院が閉まっている時も、電話番号、休診日、診療時間がわかるようになりました。

    2009年11月21日(土) 投稿者 hagiwara | できごと, 友人・知人, 立川市マミー動物病院・設備

  24. アニマルスタッフ・ハリー君

    こんにちは。看護士の大澤です。
    今日はマミー動物病院のアニマルスタッフをご紹介させていただきます。

    名前:ハリー
    犬種:シェットランド・シープドッグ(シェルティー)
    性別:男の子(去勢済み)
    誕生日:2007年2月10日生まれ
    好きなこと:遊ぶこと・ひざに乗ること・わんちゃん・ねこちゃん
    出来ること:おすわり・待て・ふせ・お手・おかわり・あご・ハイタッチ・くるっとおまわり♪・
    名前呼ぶと戻ってきます。

    091121

    ハリーは生後2~3ヵ月の時に来て今年の8月までペットショップにいました。
    もともとお店で売られる子だったのですが【家族性皮膚筋炎】という皮膚の病気であることが判明しました。
    鼻の頭・耳の先・手足の毛がはげてしまいしっぽの先は壊死して取れてしまってます。
    それからはペットショップ・病院スタッフにたくさん可愛がられて育ちました。
    性格は温厚で小心者で落ち着きがなく、遊びが大好きでネコのような動きをして遊んでいます。
    ペットショップにいたためかわんちゃん・ねこちゃんが大好きです。
    しかし今までペットショップ内で人の目に触れることなく生活してきたのでスタッフ以外の人を知りません。
    なのでユニフォームや白衣を着ていない私服の人にはものすごく吠えてしまいます。(未だに病院でも私服に着替えると吠えます;)
    小さい頃は皮膚のこともあり外にすらでたことがないので今ヒト・乗り物・音に慣れさせるための訓練中です。
    外を散歩しているのですが見るもの全てにビックリしながら歩いています。
    わんちゃんには【社会化期】というものがあります。
    生後3~8週齢の間にヒト・生き物・乗り物・音などに慣れさせる時期があり少なくとも1才くらいまでにその経験がないとなかなか慣れるものではありません。ハリーはその社会化期を経験してこなかったので今頑張って訓練しています。。
    今自分たち以外のヒトに慣れさせる訓練を兼ねて病院内をうろうろしていることがあります。
    病院に入ってきた方に対して吠えたりうなったりすることがありますがでも決して噛みついたり
    襲ったりすることはありませんのでおうちのわんちゃん・ねこちゃんとお友達になっていただけたらいいなと思います。
    6時くらいには外をお散歩していますので挙動不審なシェルティを見かけたらその際もぜひ声をかけてあげてください。
    皮膚も見た目は他のシェルティとは少し違いますがヒトや動物にうつることはなく、今現在は皮膚の状態も落ち着いていて普通の子たちと変わらない生活を送っています。
    病院にご来院いただいた際にはぜひハリーもよろしくお願い致します。

    【家族性皮膚筋炎とはこんな病気です】
    病因不明の遺伝的な皮膚と筋の炎症性の病気です。
    主な犬種としてシェルティ、ウェルッシュ・コーギー、ジャーマン・シェパードなどがあげられているそうです。
    この病気は通常6ヵ月までに発症し、症状として顔・手足・しっぽの先の毛がなくなります。
    急性期はフケを伴う淡い紅斑ができ、慢性期では脱毛を伴う萎縮性の黒褐色色素斑が特徴です。
    家族性皮膚筋炎の診断は臨床像や外部の検査センターに送って診断され、治療方法は確立されていません。
    予後は比較的良いと考えられていますが重症の筋症状で死亡例や突然死の可能性もあります。
    また成犬になってから再び再発することもあるそうです。

    2009年11月21日(土) 投稿者 osawa | ハリー君日記

  25. しつけについて 1

    こんにちは。動物看護師の大澤です。
    今週から躾(しつけ)について書かせていただくことになりました。
    わんちゃんにとっては正常な行動でもおうちの方にとっては困る行動が問題行動になります。
    ここではいろいろな問題行動(噛みつき・ムダ吠え・食糞・マウンティングなど)の対処方法や
    おうちで出来るケア(歯みがき・爪きり・耳掃除など)の方法をご紹介させていただきたいと思います。

    始めに《なぜ、しつけが必要なのか》
    わんちゃんの祖先は狼です。狼は群れをつくって行動し、その群れには必ずリーダーがいます。
    家庭で飼われているわんちゃんも家族を群れとして見ていますのでしつけをしていないと、自分がリーダーと思い込んで問題行動を起こして飼い主さんを困らせる結果になってしまいます。これを権勢症候群(アルファーシンドローム)と言います。
    リーダーは自分より下と見た仲間を守るために常に周りを警戒しているのでとても疲れてしまう役割です。
    家庭のわんちゃんも同じです。なので飼い主さまがリーダーとなりその必要がないことを教えてあげているとわんちゃんは安心して生活することができます。
    わんちゃんのしつけは楽しく時間をかけてのんびり教えていくこと・普段の生活でわんちゃんに飼い主さまが上であると教えていっていただくこと・お散歩や遊び(有酸素運動)を十分に行うことで
    しつけはずっと楽なものになります。

    《誉め方と叱り方》
    割合→誉め9:叱り1と考えてしつけをしていきます。
    わんちゃんを誉める時と叱るとき注意していただきたいのがタイミングです。
    ・2~3秒以内→理解することができる
    ・10秒以上→何を叱られているのか分からない

    いろいろな方法がありますのでその中で一番効果があるものを見つけて固定してください。
    誉) 声 ・・・ 明るく高い声+楽しそうな表情
       なでる ・・・胸の辺りをなでる
              (※注意※興奮しやすいわんちゃんを撫ですぎると逆効果になるので、その場は声のみでほめてあげてください。)
       食べ物・・・指示に従ったらごほうびとして。普段食べているフード・おやつ(与えすぎなように注意が必要です)
    最終的には食べ物がなくてもできるようにしていきたいので、徐々に与える回数を減らしてください。

    叱) 声  ・・・低い声(あ゛・NO・いけない)+険しい表情 ※「あ゛」は母犬が子犬を怒るときに出す声です。
       天罰 ・・・①わんちゃんの見えないところで大きな音を立てる
              空き缶に砂利を入れる→金属音が嫌い・スローチェーン(床に滑らせて壁に当てて音を出す商品)
             ②いたずら中に、水鉄砲で後ろから水をかける
             ③お酢と水を5:5の割合で混ぜて霧吹きに入れて空中にまく
       無視 ・・・悪いことをしたら、何も言わずにゲージに戻して一切無視をする→1番効果があると思います。
             無視することでわんちゃんは自分のしたことは悪い=これをすると楽しくないと覚えていきます。
       リードショック・・・主に外で使う方法で、リードを自分のほうに一瞬だけ引いて戻すことで
    わんちゃんの首が一瞬絞まり飼い主さんに気を向かせることができます。この方法はお散歩中の引っ張り行動にも使います。

    第1回目は、【ムダ吠え】の対処方法についてご説明させていただきます。
    まず、なぜ吠えるのか原因を考えてみます→その原因によって対処法は変わってきます。

    原因①ヒト・生き物(他のわんちゃん・ねこちゃんなど)・乗り物に対して吠える
    対処法:見せたり触ってもらうことで吠えるものに対しての慣れる訓練をします。
          どうしても吠えてしまう場合:リードショック+声での制止。
         
    原因②ヒトに対しての要求
    対処法:徹底的に無視をする(触らない・目線をあわせない)→言うことを聞いてしまうとわんちゃんは吠えればいいと学習します。
          声での制止
          天罰・・・大きな音を出すとびっくりするので吠えるのを止めたら誉めてあげます。

    原因③チャイムなどの音に吠える
    対処法:音に慣れさせる
          チャイムがなって吠えたらゲージに入れておとなしくなった時に出して誉めてあげます。
          →それでも変わらなければゲージにタオルをかけて大きな音を出す方法もあります。
          天罰・・・玄関マットを引いて驚かせる

    以上がムダ吠えのしつけ方になります。

    2009年11月21日(土) 投稿者 osawa | しつけ